HOME > 入試情報 > 大学入試 > アクションプログラム特別入試

アクションプログラム特別入学試験

アクションプログラム特別入学試験

専願制

入学後、アクションプログラムにおいて修学を強く希望し、意欲に満ち、個性豊かで、勉学や学生生活においてその能力を発揮できる生徒を受け入れる制度です。

 

募集人員 地域共創学群(15)
※出願時に専攻も選択できます。

出願資格

一般入学試験の出願資格(高等学校卒業程度認定試験合格者等を含む)に準じ、自己推薦できる者で、かつ各プログラムが定めるイベント等に参加し、期日までに課題等を提出した者。なお、全体の評定平均値は問いませんが、選考時の評価の対象とします。

 

選考方法

調査書・課題提出 個人面接 合計
50点※ 50点 100点

 

※下記1,2の該当する得点を合計して書類審査点を算出します。(上限50点)
1.調査書は、全体の評定平均値×4
(高等学校卒業程度認定試験合格者等は調査書の全体の評定平均値を3.3として換算する)
2.課題提出は、上限30点

出願期間 【郵送】10月4日(水)~10月11日(水)必着【窓口】10月12日(木)16時まで
試験日 10月21日(土)
試験地 札幌
合格発表 11月2日(木)
入学手続期間 【郵送】11月2日(木)~11月14日(火)必着【窓口】11月15日(水)16時まで

留意事項

詳細は「特別入試ガイド」を参照してください。

 

【 英語の能力を証明するものについて(合格証の写しなど) 】
グローバルアクションプログラムは、TOEIC®、TOEFL-iBT/ITP®、実用英語技能検定(日本英語検定協会)、国連英検等の合格証のコピーや、これらの他にも英語の能力を証明する検定試験や資格がある場合は、提出してください。英語の資格等を持っている場合は、判定時に優遇します。

アクションプログラム特別入学試験の流れ

アクションプログラム特別入学試験の流れ

※各アクションプログラムによって、日程・手順・内容が若干異なります。

※グローバルアクションプログラムは確認テストがあります。