HOME > 入試情報 > 入試FAQ > 入試 FAQ よくある質問 > 一般入学試験

一般入学試験

一般入学試験で、大学の併願、また、大学と短大の併願はできますか?

大学の学群・専攻、女子短期大学部を問わず併願が可能です。

選択する専攻によっては、必須となる受験科目が異なります。詳しくは、「入学試験要項」をご確認ください。

選択科目間で有利・不利がありますか?

問題作成にあたって、各科目間の難易度に差が生じないように十分配慮していますので有利・不利はありません。自分が最も得意とする科目で受験してください。

追加合格となることはありますか?

合格者の入学手続状況を勘案して追加合格を認めることがあります。

地方試験場はありますか?また、札幌で受験する場合と地方試験場で受験する場合とでは、有利・不利がありますか?

一般入試A日程では、札幌の他に旭川・北見・帯広・釧路・函館・青森・仙台・東京に試験場を設けます。一般入試B日程では、札幌の他に旭川・東京に試験場を設けます。全会場とも同一日に一斉に同じ問題で実施し、合否判定を行いますので有利・不利は全くありません。なお、具体的な試験場については、「入学試験要項」を参照してください。

一般入試A日程とB日程両方に出願できますか?

A日程で出願・受験した場合でもB日程を出願・受験することができますし、もちろん大学入試センター試験利用入試(A〜C日程)との併願も可能です。また、同一制度内で複数の日程(A日程とB日程など)を受験する場合、新たな検定料は徴収しません。

 

お問い合せフォームからも、入試に関する質問をお受けいたします。