HOME > 入試情報 > 入試FAQ > 大学生活 FAQ よくある質問 > サポート体制

サポート体制

「総合学生支援システム(愛称:アイトス)」って何ですか?

アイトスは大学スタッフが学生をあらゆる面からサポートするのに利用するのはもちろん、学生が自身の学習状況や就職活動に有益な情報の収集、大学スタッフとのコミュニケーション、キャンパスライフのサポート機能など様々なサービスを受けることができます。 学生一人ひとりに情報サイト(ポータルサイト)を開設し、ここにログインすることにより、従来、掲示板でお知らせした内容や個人にペーパーで配布していた履修状況(個人の時間割)、成績状況等が一目で確認できるほか、就職活動時に必要な企業・求人情報等の有益な情報の収集が可能です。 札幌大学ではこれらのITツールを有効に活用し、大学スタッフと学生の"フェイス to フェイス"のサービスを第一に、キャンパスライフを強力にサポートします。

アドバイザー制度ってなんですか?

学生一人ひとりに対し専任教員がアドバイザーとなり、単位修得状況や講義への出席状況、サークル活動、進路目標等、修学、生活、進路のあらゆる面で学生とのコミュニケーションを重視し、アドバイス、サポートします。

なにか困ったときに相談できるところはありますか?

学生生活で何か困ったことが起きたら、1人で抱え込まずに、まず「学生相談室」や「アドバイザー」、「学生支援オフィス」を訪ねてみてください。 「学生相談室」では相談員と専任職員がいつでも親身になって皆さんのお話に耳を傾け、一緒に考え、皆さんにとって最良の解決方法を見出します。 修学上の問題、経済的問題、対人関係、異性関係、将来に関する問題など相談内容は問いません。 もちろん、プライバシーは厳守ですから、安心して利用することができます。臨床心理士、カウンセラーが常駐しているほか、毎週1回、専門医が来学して、より専門的なカウンセリングにも応じています。 また、学生支援オフィスでは、修学や学生生活に関すること、各種手続等幅広い相談窓口として「なんでも相談コーナー」を設置しています。

学生証がICカードだと聞きましたが?

札幌大学では、非接触型ICカードの学生証を採用しています。 講義の出欠の管理や図書館、情報メディアセンターを利用するときも必要です。 もちろん自身の出席状況は総合学生支援システム「アイトス」内の個人情報サイト(ポータルサイト)で確認できます。

お問い合せフォームからも、入試に関する質問をお受けいたします。