HOME > 入試情報 > 学費・奨学金情報 > 学費等分延納手続

学費等分延納手続

学業を継続する意思があり、やむを得ない事情等で納付期日までに学費等を納付できない場合は、各学期の納付期日までに「授業料等分延納許可願」を学生・身元保証人(大学へ登録している身元保証人)の連名記載のうえ、運営事業オフィス(中央棟2階)へ提出してください。受理した場合、納付期日を最長2ヵ月猶予します。

 

なお、手続き期間は学費等の納付についての通知が届いてから各学期の納付期日までです。手続き期間を過ぎた場合、分延納は認められませんのでご注意ください。