HOME > キャリア・就職支援 > 就職を目指す学生へ > 内定者メッセージ

内定者メッセージ

目的を持って入学した先輩たち、入学後に自分の進むべき道を見つけた先輩たちが、次々と新しい一歩を踏み出しています。皆さんがどんな努力を経て内定を勝ち取ったのか、就職活動体験を聞きました。

株式会社京王プラザホテル札幌
キャリアサポートセンターに支えられ、
憧れのホテルから内定を獲得
平井 千恵子 Chieko Hirai
外国語学部英語学科(現 英語専攻) 2015年度卒業
北海道旭川商業高等学校出身
宿泊、飲食、ブライダルと多様なサービスにかかわることができるホテル業界を希望していました。なかでも第一志望だったのが京王プラザホテル。アルバイト先の会社の忘年会で利用したときのおもてなしが素晴らしいと感じたからです。就職活動では、大学のキャリアサポートセンターにお世話になりました。エントリーシートや履歴書を何度も添削してもらい、表現力や語彙力が身に付いたと思います。卒業前に、以前、札大に留学していたフィンランド人の友達を訪ねて、北欧へ卒業旅行に出かける予定。大学で学んだ英語が通用するのか試したり、海外のサービス業についても学んでこようと思っています。
警視庁内定
東京都の治安を守る警視庁で、
将来は刑事として活躍するのが目標です
長井 文宏 Fumihiro Nagai
法学部法学科(現 法学専攻) 2015年度卒業
北海道釧路明輝高等学校出身
もともと警察官に憧れていましたが、首都を管轄する警視庁の存在を知ったのは2年生の冬。大学で行われた公務員志望者向けの説明会でした。現役の職員から直接、仕事や試験についての説明を受けて、警視庁に入りたいという気持ちが固まりました。卒業に必要な単位は前もってほぼ取得していたので、3年生の春から筆記試験対策の勉強をスタート。1日8時間くらい集中して問題集に取り組みました。面接はキャリアサポートセンターで繰り返し指導してもらうことで、少しずつ苦手意識が薄れたと思います。卒業後は警察学校に入り、半年間の訓練を受けた上で警察署に配属されますが、いつか刑事として活躍するのが目標です。
札幌市職員(消防吏員)内定
目標が決まれば、そこに向かって努力するのみ。野球も就職活動も同じことです
黒田 健仁 Kento Kuroda
経営学部経営学科(現 経営学専攻)2015年度卒業
北照高等学校出身
入学当初は強い野球チームのある企業に就職できたらと考えていました。しかし徐々に、一生続けていける仕事は何かと考えるようになり、人命救助というかたちで人の役に立てる消防士を目指そうと決めました。札幌市の消防吏員を志望したのは、北海道でも特に人口の多い都市なので、ここで一人でも多くの市民を救いたいと思ったからです。将来は、道内で唯一設置されている特別高度救助隊へ配属されるのが夢です。3年次の終わりから採用試験まで必死に勉強して、合格することができました。4年次の秋には部活に戻って最後の大会に出場。ベストナインに選ばれたのも大学時代の大切な思い出です。
北海道漁業協同組合連合会内定
面接では自分らしさを伝えようと決心
第一志望の生産者団体に内定しました
佐藤 健太 Kenta Sato
経済学部経済学科(現 経済学専攻) 2015年度卒業
北海道稚内高等学校出身
就職活動では、実際の職場を見て勉強しようと、なるべく会社訪問するようにしていました。北海道漁業協同組合連合会(ぎょれん)を第一志望にしたのは、北海道を拠点に大きな仕事ができることに加え、職員の方々がとても気さくで堅苦しい雰囲気がなく、自分に向いていると思えたからです。仕事の大変な面も包み隠さずに話していただけたので、私も採用面接では格好つけずに自分らしさを出そうと決心。疑問点を尋ねたり、思ったことを正直に伝えたりしたのが良かったのかもしれません。入会後の配属先はまだ分かりませんが、少しでも早く職場に慣れ、必要不可欠な存在になれるよう頑張りたいです。
株式会社北洋銀行内定
仕事と家庭の両立を目指したい。
一度立ち止まって考えた末に下した決断です
三浦 咲 Saki Miura
外国語学部英語学科(現 英語専攻) 2015年度卒業
北海道旭川東高等学校出身
初めは大学で学んだ英語を生かしたくて、航空業界のキャビンアテンダントやグランドスタッフを希望していました。しかし、就職活動の途中で自分の理想とする仕事と家庭の両立について考えたとき、他の業界への就職を視野に入れ始めました。大学3年のときアメリカの大学に半年間留学した際、いろいろな国から来た留学生と女性の社会進出についてディスカッションしたことも、働き方を考える上で参考になったと思います。最終的に女性が働きやすい環境づくりに積極的に取り組んでいる北洋銀行への就職を決めました。内定まで長い道のりの就職活動でしたが、常に相談し、励まし合える友達がいたから頑張れたと思います。