HOME > キャリア・就職支援 > 就職活動でのマナー > 就職活動のマナー「手紙編」

就職活動のマナー「手紙編」

就職活動では、手紙を書く場面がいくつか出てきます。手軽なメールよりも丁寧なので、誠意が伝わります。お礼やお詫びなどは必ず手紙で出すようにしましょう。

就職活動で手紙を使う場面

・資料請求 ・送付状 ・お礼(会社訪問・内定)・詫び状(内定辞退)

手紙の基本

・便せんや封筒は白地のものを選ぶ
・黒の万年筆か水性ボールペンで書く
・宛名、部署、肩書は省略しない
・誤字脱字に気をつける
・基本ルールに従って書く(頭語・結語、時候の挨拶など)
・敬称をつける(会社・部署名の場合は「御中」、個人の場合は「様」)

見本

内定のお礼状

内定のお礼状見本

内定のお礼と送付状を兼ねる場合

内定のお礼と送付状を兼ねる場合の送付状見本

内定辞退のお詫び状

内定辞退のお詫び状見本