HOME > 教育・研究活動 > 札幌大学総合研究所 > 講演会 > 2016年 > <世界>の縮図としてのフットボール

札幌大学総合研究所

講演会

<世界>の縮図としてのフットボール

日時:平成28年12月7日(水)  17:00~18:30

会場:札幌大学プレアホール

講師:西村 雄一 氏(公益財団法人日本サッカー協会プロフェッショナルレフェリー)

■講演内容

最もグローバル化した文化としてのフットボールにおいて、ワールドカップで審判を務められるなど、世界のサッカーに触れられてきた経験から、世界レベルのフットボールはもちろんのこと、フットボールを通じて見えてくる<世界>について、独自の視点で語っていただきます。ここでいうところの<世界>は、いわゆる国際試合に出場している国や地域としての世界、それにまつわる世界情勢、代表選手やサポーターが背負っている<国>でもあります。また、唯一選手以外でピッチに立つ審判だからこそ見える世界もあり、こうした多様な世界観を想定しています。

講演からフットボールという窓を通して見えてくる<世界>を共有することで、文化、政治、経済、社会、地域、国際などの理解を深め、広い視野と総合的な思考や意欲を培うきっかけや基盤になると期待しています。