HOME > 最新情報 > 課外活動 > 2013年 > 単位互換協定校の京都精華大学、沖縄大学と北海道を舞台にウィンター研修を実施します

課外活動

2013.02.05

単位互換協定校の京都精華大学、沖縄大学と北海道を舞台にウィンター研修を実施します

札幌大学では、2月12日(火)~17日(日)の6日間、京都精華大学と沖縄大学の学生が参加し、本学や日高管内等を会場に、北海道の文化や生活を学ぶウィンター研修(北海道プログラム)を行います。

同研修は体験をとおして文化的多様性について学び、学びのなかで相互理解を深め学修の深化に貢献することを目的とし、本学と京都精華大学、沖縄大学の3大学が2008年から協同で実施しています。

北海道でのウィンター研修は昨年に引き続き2回目で、札幌でのフィールドワークや二風谷でのアイヌ文化体験、スキー研修を通して、北海道の文化を学びます。

なお、今回の研修には、東日本広域大学連携プロジェクトとの合同企画として、北翔大学の学生も参加します。

 

【研修日程】

2/12(火):<開講式・講義・話し合い>札幌大学

2/13(水):<札幌をフィールドワークする>北海道開拓記念館・札幌市内

2/14(木):<アイヌ文化体験in二風谷>平取町二風谷

2/15(金):<スキー研修>日高国際スキー場

2/16(土):<発表会にむけての作業>札幌大学

2/17(日):<成果発表・閉講式>札幌大学

 

※このプレスリリースのダウンロードはこちらから↓

PDFファイル(1.8MB)・・・20130205ウィンター研修HP.pdf

page top