HOME > 最新情報 > 経営学部 > 2012年 > 美唄市と相互協力に関する協定を締結し「美唄サテライト・キャンパス」に講師を派遣します

経営学部からのお知らせ

2012.04.25

美唄市と相互協力に関する協定を締結し「美唄サテライト・キャンパス」に講師を派遣します

美唄サテライト・キャンパス

札幌大学では、北海道美唄市が推進する事業への協力や、インターンシップやフィールドワーク、学術調査など、同市の札幌大学への実践的教育の場の提供など、教育・研究、人材育成における相互協力を推進するため協定を締結し、4月24日に調印式を行いました。

美唄市では活力ある地域づくりを進めるため、市役所はもとより、産業界など多様な分野で意欲的に活躍する人材の育成が急務であるとし、多様な人材育成機能に加え、市民が気軽に集い、交流するコミュニティセンター機能を兼ね備えた複合拠点「美唄サテライト・キャンパス」を開設し、このたび札幌大学が講師派遣に参加することとなりました。

講座は1コマ90分で、「観光・産業振興」「まちづくり」のほか、芸術分野など「市民教養」の3分野で開講し、札幌大学は、札幌国際大学、札幌大谷大学とともに、これらの講座を担当する講師を派遣します。5月12日から11月中旬までで、本学の強みを生かした講座を提供します。

 

▼美唄サテライトに関する問い合わせ先

運営協議会事務局(美唄市総務部企画課)

TEL: 0126-62-3137

page top