HOME > 最新情報 > 経営学部 > 2012年 > アジア太平洋商学及び経営学国際研究会に本学教員が参加しました

経営学部からのお知らせ

2012.10.23

アジア太平洋商学及び経営学国際研究会に本学教員が参加しました

アジア太平洋商学及び経営学国際研究会

2012年10月19日に中国文化大学(台湾)において「2012年アジア太平洋商学及び経営学国際研究会」が開催され、本学から5人の教授(中山健一郎、小山修、靍日出郎、明泰淑、汪志平)が参加し、学術発表を行いました。

同研究会は「不確実な環境下における企業経営と管理」というテーマのもとに、札幌大学、華東理工大学(中国)、玄奘大学(台湾)、中国文化大学の4大学27人が研究発表し、200人を超える学生や企業経営者、政府関係者などが参加しました。中国文化大学の理事長と学長の挨拶の後に全体会議が行われ、引き続き3会場に分かれ、発表者に対する質疑応答が活発に行われました。

同研究会の次回開催は、2013年7月に本学を会場に開催される予定です。

 

※2012年アジア太平洋商学及び経営学国際研究会詳細はこちら↓

PDFファイル2012年アジア太平洋商学及び経営学国際研究会.pdf

2012年アジア太平洋商学及び経営学国際研究会(発表者).pdf

page top