HOME > 最新情報 > メディア掲載 > 2014年 > 北海道新聞に博物館実習企画展「北海道(ここ)より北の大地-樺太の呼び声」が掲載されました

メディア掲載

2014.02.05

北海道新聞に博物館実習企画展「北海道(ここ)より北の大地-樺太の呼び声」が掲載されました

2月4日(火)の北海道新聞夕刊(札幌圏B・11ページ)に、本学で学芸員課程を学ぶ学生たちによる博物館実習企画展「北海道 (こ こ)より北の大地~樺太からの呼び声~」が掲載されました。

 

同課程を指導する川上淳教授は、過去に樺太(サハリン)の北緯50度の旧日露国境線におかれた国境標石第2号の根室市への移管に関わっており、これを知った学生たちが樺太に興味を抱き、企画展の開催にこぎ着けたことが書かれています。

この企画展は「国境標石・地理・民族・観光」の4つのテーマに分かれ、国境標識レプリカや立体地図など約50点を展示しています。4月25日(金)まで開催中(日・祝除く)ですので多くの方のご来館をお待ちしています。

 

【問い合わせ】 札幌大学埋蔵文化財展示室 TEL: 011-852-9182

 

※博物館実習企画展についてはこちら
※札幌大学埋蔵文化財展示室についてはこちら

page top