HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2008年 > 硬式庭球部が全日本大学対抗テニス王座決定試合でベスト8入り

クラブ・サークル・課外活動

2008.11.05

硬式庭球部が全日本大学対抗テニス王座決定試合でベスト8入り

硬式庭球部が、10月29日(水)~11月2日(日)にかけて岐阜県の岐阜メモリアルセンターを会場に行われた平成20年度全日本大学対抗テニス王座決定試合において、2年連続のベスト8入りを果たしました。同大会には2年連続10度目の出場で、1回戦で青森大学を5-4(ダブルス3-0、シングルス2-4)で破り、ベスト8に入りました。2回戦は第2シードの法政大学に0-9で敗れてしまいましたが、最後まで全力で戦いました。選手の皆さんの健闘を称えます。

page top