HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2009年 > 第24回ユニバーシアード冬季競技大会に本学学生が出場します

クラブ・サークル・課外活動

2009.01.30

第24回ユニバーシアード冬季競技大会に本学学生が出場します

2月18日(水)から28日(日)にかけて中国ハルピンで開催される、第24回ユニバーシアード冬季競技大会に本学学生が日本代表として出場します。

出場する種目は、ジャンプ女子ノーマルヒルに女子短期大学部経営学科1年 澤谷夏花さん、今大会、初めて採用される女子アイスホッケーに外国語学部英語学科2年 下澤早希さんと外国語学部ロシア語学科1年 下澤実咲さんの姉妹が出場します。

2月14日に札幌を出発し15日に東京で結団式の後、中国ハルピンに向けて出発します。

【ジャンプ女子ノーマルヒル】

澤谷夏花さん

女子短期大学部経営学科1年 澤谷夏花さん(スキー部)

《競技を始めたきっかけ》

小学校3年の時、2歳年上の兄の影響で始め、中学1年で初めて宮の森ジャンプ競技場(ノーマルヒル)を、中学3年で大倉山ジャンプ競技場(ラージヒル)を飛び始める。

《抱負》

今大会では、是非ともメダルを獲得して次期第25回大会の出場権を後輩に残したい。

【女子アイスホッケー】

下澤早希さん、実咲さん姉妹

外国語学部英語学科2年 下澤早希さん(スケート部、写真右)

外国語学部ロシア語学科1年 下澤実咲さん(スケート部、写真左)

《競技を始めたきっかけ》

父親が社会人になってアイスホッケーを始めたのがきっかけで父親にすすめられて早希さんが小学校2年、実咲さんが小学校1年の時、同時に始めた。小学生までは男女一緒のクラブチームに所属し、中学生からは社会人のクラブチームに所属して現在、姉妹で札幌バッカーズに所属。

《抱負》

今大会初めて行われる競技なので、他の国のレベルはわからないが、頑張って勝ちたい。(早希さん)

日本代表として悔いがないような試合をしてきたい。(実咲さん)

page top