HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2012年 > 留学生が外国語を教える「語学サポート」を開始します

クラブ・サークル・課外活動

2012.04.19

留学生が外国語を教える「語学サポート」を開始します

語学サポート

「語学サポート」プログラムは、本学で学ぶ留学生や、留学経験のある日本人学生がボランティアで外国語の学習をサポートするプログラムで、正課の授業以外でも気軽に外国語を学ぶことができます。

同プログラムはレベルを問わず、外国語能力の向上を目指す学生や留学生との交流をしたい学生等、誰でも自由に参加することができ、学生とサポーターが言葉を通じて「学び合う・教え合う」方法で異文化交流を行います。少人数で行うレッスンなので、サポーターが参加者の質問に熱心に答え、楽しくコミュニケーションがとれます。言語を勉強する場としてだけではなく異文化を知り、友達を作る場所としても活用できます。「語学サポート」は2004年から文化学部で開始したことをきっかけに、現在は本学の全学部学生を対象に実施しています。

平成24年度春学期は中国語、韓国語、英語、フランス語の語学サポートを実施します。

 

関連ページ:語学サポート

※このプレスリリースのダウンロードは、語学サポートを開始しますHP.pdfこちらから(PDFファイル395KB)

※4月24日(火)日本経済新聞35面(北海道経済面)に、このプレスリリースについての記事が掲載されました。

page top