HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2013年 > 留学生が外国語を教える「語学サポート」を開始しました

クラブ・サークル・課外活動

2013.05.22

留学生が外国語を教える「語学サポート」を開始しました

語学サポート

札幌大学では、本学で学ぶ留学生や、留学経験のある日本人学生がボランティアで外国語の学習をサポートするプログラム、「語学サポート」を開始しました。

 

「語学サポート」は、正課の授業以外でも気軽に外国語を学ぶことができ、毎年、参加学生から好評を得ているプログラムです。今年度はすでに70人ほどの学生が参加しています。

同プログラムはレベルを問わず、外国語能力の向上を目指す学生や留学生との交流をしたい学生等、誰でも自由に参加することができ、学生とサポーターが言葉を通じて「教え合い・学び合う」ことで異文化交流にも繋がっています。少人数で行うレッスンなので、サポーターが参加者の質問に熱心に答え、コミュニケーションも活発に行われています。言語を学ぶ場としてだけではなく、異文化を知り、新たな友人をつくる場所としても活用できます。

2013年度春学期は英語、中国語、韓国語の語学サポートを実施しています。

 

活動詳細 http://www.sapporo-u.ac.jp/univ_guide/project/language_support.html

 

※このプレスリリースのダウンロードはこちらから↓

page top