HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2013年 > 札幌大学と北海道体育文化協会が包括連携・協力協定を結びました

クラブ・サークル・課外活動

2013.11.11

札幌大学と北海道体育文化協会が包括連携・協力協定を結びました

協定

 

このたび、札幌大学と北海道体育文化協会は、それぞれの持つ資源の特徴を活かし、相互に協力して活力ある地域づくりを進めるために、包括連携・協力協定を締結し、11月7日(木)に調印式を行いました。

一般財団法人北海道体育文化協会は昭和47年に設立され、真駒内公園、北海道立産業共進会場(月寒グリーンドーム)および野幌総合運動公園を管理運営し、スポーツ・文化の普及と産業振興を図り地域に貢献している団体です。

 

今回の提携により、
(1)スポーツ・文化の普及振興
(2)建学の精神にもとづく「生涯教育・地域貢献」
(3)地域の防災・災害発生時の相互協力
などの事業を推進していくこととしております。

page top