HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2015年 > 北海道新聞に札幌大学X-SPORTS PROJECT「SKIDS」についてに掲載されました

クラブ・サークル・課外活動

2015.02.16

北海道新聞に札幌大学X-SPORTS PROJECT「SKIDS」についてに掲載されました

NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ「めぇ~ず」の認定団体 札幌大学X-SPORTS PROJECT「SKIDS(えすきっず)」について、2月13日(金)の北海道新聞夕刊(札幌市内10ページ)「情報らんど きらきらスポーツ」に掲載されました。

 

「SKIDS」は、スケートボードを含めたエクストリームスポーツの裾野を広げることを目的として2013年に誕生したスケートボード教室です。社会人講師と本学のX-SPORTS部の学生が指導にあたり、現在は幼稚園児から高校生まで30名の生徒が所属し、室内スケートパーク「POOL PARK」にて日々技を磨いています。

 

スケートボードは、「集中力」と「運動能力」が必要なスポーツのため、物事を成し遂げたり習得する姿勢を身につけることができ、難しいことに挑戦しクリアしていく喜びを仲間と味わい、共に成長していくことができます。
また、スケートボードの技術的な面だけではなく、講師やスタッフへのあいさつもしっかりできるよう指導し、「大人への基礎づくり」も大切にしているなどの「SKIDS」の取り組みや、「SKIDS」を地域の子どもたちとの交流の場にしたいという担当者の思いが紹介されています。

 

「SKIDS」についてはこちら

「POOL PARK」についてはこちら

page top