HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2016年 > 【田学連携】X-SPORTS部の学生が厚真町の子どもたちにスケートボードの指導を行いました

クラブ・サークル・課外活動

2016.04.04

【田学連携】X-SPORTS部の学生が厚真町の子どもたちにスケートボードの指導を行いました

3月26日(土)、27日(日)の2日間、本学X-SPORTS部の学生が厚真町を訪れ、子どもたちにスケートボードの指導を行いました。

本学では現在、北海道勇払郡厚真町と北海道上川郡新得町との「田学連携事業」に参画し、様々な取り組みを行っています。この「田学連携事業」とは、田舎と大学が連携することにより、新たな地域の力を生み出し、地域活性化を目指していく事業です。

 

本事業の一環として、夏の間サーフィンに取り組むABC(アツマ・ビーチ・クラブ)の子どもたちが、今年の1月に本学のPOOL PARKにてスケートボード体験を行いました。それ以来、X-SPORTS部とABCの子どもたちとの交流が続いており、学生たちはこれまでもスケートパーク作りのお手伝いなどで、厚真町を訪れています。

X-SPORTS部では今後もこのような交流を継続していきます。

 

この取り組みついて、3月30日(水)の苫小牧民報に掲載されました。

page top