HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2016年 > 準硬式野球部が優勝!―北海道地区大学準硬式野球一部リーグ選手権

クラブ・サークル・課外活動

2016.06.23

準硬式野球部が優勝!―北海道地区大学準硬式野球一部リーグ選手権

048.JPG

 

6月15日(水)に開幕した、「北海道地区大学準硬式野球一部リーグ選手権」において、本学準硬式野球部が見事優勝を果たしました。おめでとうございます!
21日(火)の対北海道大学との最終戦、序盤にリードを奪い試合を有利に進めましたが、相手の粘り強いプレーに苦戦。1点差まで追い上げられましたが、最後はチーム一丸となった守りで逃げ切り、4-3で見事勝利を収め、最終成績4勝1敗で優勝を決めました。

 

この結果により、準硬式野球部は8月19日(金)から宮城県仙台市において開催される、「文部科学大臣杯第68回全日本大学準硬式野球選手権大会」に出場いたします。昨年の全国大会ではベスト8進出を果たしており、今年も全国大会での活躍が大いに期待されます。
準硬式野球部の全国大会での活躍を期待しています。

 

また、この度のリーグ戦において、5人の選手が個人賞を受賞しました。おめでとうございます!

 

【個人賞】
最優秀選手賞 渡邉 任顕(経営学専攻2年・倶知安高校卒)
【ベストナイン】
・投手 山本 晃大(歴史文化専攻3年・札幌光星高校卒)
・捕手 波方 滉佑(英語専攻3年・倶知安農業高校卒)
・三塁手 糸川 大河(現代教養専攻3年・北星大学附属高校卒)
・外野手 木村 雄磨(歴史文化専攻4年・函館大学付属有斗高校卒)

 

page top