HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2016年 > 女子サッカー部が第11回北海道女子サッカーリーグで優勝しました!

クラブ・サークル・課外活動

2016.09.06

女子サッカー部が第11回北海道女子サッカーリーグで優勝しました!

BT6O4271.JPG

 

本学女子サッカー部・札大ヴィスタが、5月8日から開催されていた第11回北海道女子サッカーリーグで優勝しました。おめでとうございます!

 

札大ヴィスタは、2009年に同好会として発足し、2011年から女子サッカー部として活動をスタートしました。同年から公式戦に出場し始め、2014年に念願の北海道女子サッカーリーグへ参戦。そして参戦から3年目の今年、8月21日に行われた第9節終了時点で2位と勝ち点5の差をつけ、最終節を残して見事、初優勝を決めました。

 

また、以下の通り個人賞も受賞しています。

【MVP】

上村咲菜(スポーツ文化専攻2年・北海道文教大学明清高等学校卒)

【優秀選手賞】

中村朱里(スポーツ文化専攻4年・札幌北斗高等学校卒)

梶谷美麗(同3年・札幌平岸高等学校卒)

川端ありさ(同2年・北照高等学校卒)

土谷詩織(同1年・北海道大谷室蘭高等学校卒)

 

[氏家新司監督のコメント]

北海道女子サッカーリーグ初参戦から3年目で優勝することができ、また、優勝の瞬間に監督として立ち会えたこと、とても嬉しく思います。今まで携わってくださった全ての方々に感謝し、今後も精進していきます!

札幌大学女子サッカー部ヴィスタ、これからも成長した姿を披露できるようがんばりますので今後も応援お願いします!

 

[中村朱里キャプテン(スポーツ文化専攻4年)のコメント]

チームのスタッフ、選手、保護者、大学関係者の皆さま、卒業した先輩方のお陰で北海道女子サッカーリーグ初優勝をすることができました。私自身のサッカー人生において、このような大きな大会で優勝すること自体初めてで、優秀選手賞まで受賞することができ、本当に嬉しいです。札幌大学でサッカーをすることができて、本当に良かったです!

 

今後、札大ヴィスタは、9月17日に開幕する「第36回全道女子サッカー選手権大会 兼 第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会北海道予選」に出場する予定です。

引き続き、皆さまの暖かいご声援よろしくお願いいたします。

 

page top