HOME > 最新情報 > クラブ・サークル・課外活動 > 2016年 > 北海道新聞にX-SPORTS部の取材記事が掲載されました

クラブ・サークル・課外活動

2016.10.06

北海道新聞にX-SPORTS部の取材記事が掲載されました

札幌大学X-SPORTS部について、9月24日(土)の北海道新聞朝刊(全道遅版 特集25ページ)「むすび場−部活・サークル紹介」に掲載されました。

これは北海道内の特色のあるクラブを紹介する同コーナーにて、全国的にも珍しいヨコノリ系スポーツに取り組むX-SPORTS部が取材を受けたものです。

 

X-SPORTS部は、近年のスノーボードやスケートボード、サーフィンなどのエクストリームスポーツ(Xスポーツ)の盛り上がりを受け2010年に創設し、現在は3名のプロスノーボーダーも在籍しています。そしてこの度2020年東京オリンピックの追加種目にスケートボードが加わったことを受け、世界の舞台を目指す学生が、本学の室内スケートボードパークPOOL PARKにて日々、技を磨いています。

また日々の練習だけでなく、近隣の子どもたちを対象としたスケートボード教室や、北海道勇払郡厚真町の子どもたちへスケードボードの指導を行っており、このような様々な活動が記事の中で紹介されています。 部長の西田侑矢さん(経営学専攻3年)は取材に対し、「いろいろな活動を通じて競技とクラブの知名度を上げたい」と話しています。

 

なお、紙面のほか北海道新聞ホームページ「どうしんウェブ」にて、学生のコメントや練習、スケートボード教室の様子が動画で紹介されています。

 

※北海道新聞ホームページ「どうしんウェブ」内動画はこちら↓
http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/video/?c=special&v=960426930002

 

page top