HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2012年 > 岩手県陸前高田市に総勢34人の学生ボランティアを派遣します

地域貢献

2012.08.22

岩手県陸前高田市に総勢34人の学生ボランティアを派遣します

札幌大学では、昨年に引き続き東日本大震災被災地復興ボランティア活動として、8月28日(火)~9月7日(金)までの11日間、学生ボランティア総勢34人を岩手県陸前高田市竹駒町に派遣します。


岩手県陸前高田市は、東日本大震災により同市図書館の約8万冊の蔵書すべてが失われました。今回のボランティア活動では、8月28日(火)~9月3日(月)(15人)、9月1日(土)~9月7日(金)(19人)の2班に別れ、ボランティア団体「北海道ブックシェアリング」(札幌市中央区)が企画するログハウス型図書館の建設の手伝いを行います。


本学では、東日本大震災被災地復興ボランティアとして2011年9月1日~9月7日に学生25人を派遣し、岩手県大槌町をはじめとする被災地で泥や瓦礫、河川敷の清掃作業などを実施しました。また、持続的募金プロジェクト「リムディ.11」を創始し、被災地への募金を継続するなど被災地の方々を支え続けています。

札幌大学は、これからも持続的支援活動に取り組んでまいります。

【派遣スケジュール】

第1班

8月28日(火)19時 結団式(札幌大学中央棟2F 第一会議室)

9月3日(月)8時 札幌大学到着 解団式

第2班

9月1日(土)19時 結団式(札幌大学中央棟2F 第一会議室)

9月7日(金)8時 札幌大学到着 解団式

◆この件に関するお問い合せ

札幌大学学生支援オフィス

TEL:011-852-9177

 

北海道ブックシェアリングについて

本の再活用によって、図書環境の整備を行うボランティア団体。家庭や団体、企業などで読み終えた本を引き取り、クリーニング・整理したうえで、学校図書館や保育施設、子育てグループ、福祉施設などに無償で提供し、まちづくりにおける読書環境の整備を行う。

2011年10月に北海道教育委員会、札幌市教育委員会、北海道新聞社、北海道国際航空の事業協力を受け宮城県石巻市に「みやぎ復興支援図書センター」を開設(設置期間2011年10月~2013年3月)。被災地における読書環境整備の各種支援を進めている。(同団体ホームページより一部引用)

同団体HP http://ameblo.jp/booksharing/