HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2012年 > 北海道札幌手稲高等学校生徒をインターンシップで受け入れました

地域貢献

2012.10.25

北海道札幌手稲高等学校生徒をインターンシップで受け入れました

北海道札幌手稲高等学校

北海道札幌手稲高等学校では、平成17年度の単位制移行を機に総合学習の時間を中心としたキャリア学習を展開しており、生徒が主体的に進路選択を行うことにより、自己実現に向けて高校在学中および卒業後の学習に前向きに取り組み、職業人として社会に貢献できる人材を育成することを目的としています。

その中で、インターンシップは、実際の職業社会を体験または見学することを通じて、高校内での学習では得ることのできない貴重な体験の場として位置付けています。


本学は、この趣旨に賛同し、図書館司書での平成24年度総合学習(インターンシップ)を希望する北海道札幌手稲高等学校の高校生2人を10月25日(木)に受け入れることとしました。

高校生2人は、9時から15時の間、本学図書館で、図書、新聞、雑誌記事検索・配架と配架延滞資料現物調査を行っておりました。


これからも本学は地域社会に貢献する高等教育機関として、社会の変化やニーズに対応していきたいと考えています。

page top