HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2012年 > 「稲葉篤紀 Aiトーク」-札幌大学校友会母校創立45周年記念講演会- が開催されました

地域貢献

2012.12.10

「稲葉篤紀 Aiトーク」-札幌大学校友会母校創立45周年記念講演会- が開催されました

稲葉選手講演会

12月6日(木)札幌大学プレアホールにおいて、北海道日本ハムファイターズで活躍している稲葉篤紀選手の札幌大学校友会母校創立45周年記念講演会「稲葉篤紀 Aiトーク」が開催されました。

 

自身のプロフィールからチームメイトとの楽しいエピソード、コーチを兼任することとなった来期への抱負や北海道の雪を利用した練習方法など、興味深い話題を披露してくれました。
「来年は挑戦の一年」であると語る稲葉選手は、優勝パレードについて「たくさんの人が集まり、たくさんの笑顔が見れた。納会が終了した時点で来季への戦いは始まっている。日本一を目指して頑張る」と力強い言葉でしめくくり、会場を盛り上げてくれました。

 

西岡スターズの女子選手から花束を贈られる場面では「女子サッカーのように女子野球もどんどん普及していく」とコメントし、また質問コーナーでは、小学校一年生から野球をはじめたこと、野球以外にやってみたいスポーツがスキーであることなど、子供たちの質問に丁寧に答えてくれました。
会場は終始笑いに包まれ、和やかな雰囲気の中、講演会は終了しました。
 

稲葉篤紀選手

稲葉篤紀選手

稲葉篤紀選手

<Aiプロジェクトとは>

 

稲葉篤紀が彼自身を応援し育ててくれた「第二の故郷」である北海道への恩返しのために、何ができるかを考え、実践していく社会貢献、地域還元プロジェクトの名称です。

page top