HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2013年 > 第7回とよひらおもしろスノーパークに本学学生が運営スタッフとして参加しました

地域貢献

2013.02.25

第7回とよひらおもしろスノーパークに本学学生が運営スタッフとして参加しました

豊平スノーパーク

豊平スノーパークチューブ滑り

2月17日(日)に開催された「第7回とよひらおもしろスノーパーク」(於:月寒公園坂下球場、主催:豊平区、豊平区スポーツ推進委員会)に、本学学生が運営スタッフとして参加しました。

 

今回参加したのは、文化学部のゼミナール(増田敦教授)で自然体験活動を学ぶ学生15人と陸上競技部の学生8人です。増田ゼミの学生達は雪中巨大カルタを実施、様々なキャラクターが描かれたカラフルな巨大カルタを前に、子どもたちが元気いっぱいに走り回りました。

また、陸上競技部の学生はチューブ滑りの運営補助を担当、会場準備や参加者の誘導などを手伝いました。

 

札幌大学は今後も地域イベントに積極的に参加し、地域社会の一員として地域に根付いた大学づくりを目指します。

 

(写真提供:札幌市豊平区)

page top