HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2013年 > 「一般社団法人 札幌大学ウレシパクラブ」が設立されました

地域貢献

2013.05.18

「一般社団法人 札幌大学ウレシパクラブ」が設立されました

ウレシパ

札幌大学では、アイヌ文化振興のため、「札幌大学ウレパクラブ」を運営してきました。

近年、アイヌ民族・文化への関心は高まり、札幌大学ウレパクラブの活動に対する社会的期待も大きくなっています。

これを受けて、アイヌ文化振興に、より一層寄与するため、2013年4月「一般社団法人 札幌大学ウレシパクラブ」を設立しました。(ウレパとは、アイヌ語で“育て合い”を意味する言葉です)

 

「札幌大学ウレパクラブ」では、アイヌ民族の歴史や文化を深く理解・学習するとともに、ウレパクラブに賛同する個人や企業と一緒に、多文化共生社会の実現に向けて今後も協働して参ります。

 

ウレパクラブの活動の発表の場として、毎年秋にウレパ・フェスタを開催してきました。今年は、11月3日(日)に行うことが決定しております(入場は会員様優先です)。詳細は、決まり次第お知らせ致します。

 

このような趣旨にご賛同いただける一般の個人の方、企業の方のご入会も募集しております。

会費

一般会員
1口2,000円

カンパニー会員

ウレパ・カンパニー

ポロ・カンパニー

ポン・カンパニー

 

1口50,000円

1口10,000円

1口3,000円

 

ウレパクラブに関する詳細は下記のアドレスからご確認ください。

http://www.sapporo-u.ac.jp/univ_guide/affiliate/ureshipa.html

E-mail : urespa@sapporo-u.ac.jp

 

※このプレスリリースのダウンロードはこちらから↓

page top