HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2013年 > [11/29] 札大のお兄さんお姉さんと遊ぼう!クリスマスリース作りとクリスマス絵本の読み聞かせを行いました

地域貢献

2013.12.04

[11/29] 札大のお兄さんお姉さんと遊ぼう!クリスマスリース作りとクリスマス絵本の読み聞かせを行いました

  • 教職AP1
  • 教職AP2
  • 教職AP3

 

本学の教員を目指し教職課程を履修する学生が、西岡小学校ミニ児童会館の小学生へマカロニを使った「クリスマスリース作り」と「クリスマス絵本の読み聞かせ」を実施しました。

この教職課程履修学生と近隣の小学生との取り組みは、「札大のお兄さんお姉さんと遊ぼう!」というテーマで、教職指導教員の指導のもと、教職課程履修の学生がプログラムの内容を考案し、定期的に近隣の小学生へ学びと遊びのサポートを実施しているもので、今回で5回目となります。

 

今年度「札大のお兄さんお姉さんと遊ぼう!」は、今回が最終回となります。 本学学生と小学生たちは、「また春になったら一緒に遊ぼうね!」と約束をしてお別れをしました。

 

日時平成25年11月29日(金)15:30~17:00
講師荒木奈美講師・武川一彦准教授・百井悦子教授
ボランティア学生教職課程を履修する教職アクションプログラム学生7人
内容クリスマスリース作り
読み聞かせ(「だくちる だくちる」「ふゆですよ」「クリスマスのきせき」)
参加者札幌市立西岡小学校ミニ児童会館を利用する小学生17人
問い合わせ SUICC(札幌大学インターコミュニケーションセンター)
TEL:011-852-9138

教職4

教職AP5

page top