HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2013年 > 森林総合研究所北海道支所と本学の連携による「合同公開講座」を開催します

地域貢献

2013.12.06

森林総合研究所北海道支所と本学の連携による「合同公開講座」を開催します

地域共創を目指し様々な活動を行っている本学と、産学官連携を推進している森林総合研究所で、市民向けの合同講座を開講します。北海道の自然に住む動物の生態について、最新の研究成果を交えて紹介します。なお、この講座は道民カレッジ連携講座「ほっかいどう学 2単位」に認定されています。

日時 平成25年12月19日(木)13:30~15:50
会場 札幌大学6号館5階(6504教室)
主催 札幌大学、(独)森林総合研究所北海道支所

【講座内容】「北海道の野生動物」

時間 講師 概要
講座1
13:30~14:30
早矢仕 有子 教授
札幌大学 地域共創学群 教養学系
魅力あふれるシマフクロウは、今ではわずか140羽ほどに減ってしまった絶滅危惧種です。北海道の自然を象徴する彼らが絶滅の危機に瀕している理由と、保護への取り組みを紹介します。みなさん、シマフクロウのファンになってくださいね。
休憩20分
講座2
14:50~15:50
平川 浩文 主任研究員
森林総合研究所 北海道支所
コテングコウモリは北海道で最も普通に見られるコウモリです。このコウモリは、残雪期に雪の上でときどき発見されます。調べてみると、雪の中で越冬している可能性が高いことがわかりました。これまでわかったことと、今後の課題についてお話します。

【お申し込み】

申込期間 平成25年12月11日(水)必着
申込方法 往復ハガキ 若しくは Eメール
<記載事項>
1郵便番号、2住所、3氏名(フリガナ)、4年齢、5性別、6電話番号、7職業、8合同公開講座受講希望を記入して下記まで申し込みください。
※「道民カレッジ」受講生はその旨ご記入ください。
※締め切り後、受講票をお送りします。
申込・問合先 〒062-8520 札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1
札幌大学 学術交流オフィス SUICC内『合同公開講座』担当
Eメール suicc@ofc.sapporo-u.ac.jp
TEL:011-852-9138〈9:00~17:00(土・日・祝日を除く)〉

 

※この合同公開講座詳細はこちらから↓

※このプレスリリースのダウンロードはこちらから↓

page top