HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2014年 > 西岡地区交通安全街頭啓発運動に学生・教職員が参加

地域貢献

2014.05.27

西岡地区交通安全街頭啓発運動に学生・教職員が参加

交通安全啓蒙活動

交通安全啓蒙活動

 

5月23日(金)、本学学生が、本学正門前の水源池通で「交通安全啓蒙運動」を行いました。
この活動は、西岡地区交通安全実践会との協力よるもので、年6回の活動が予定されています。今回は、文化連合会本部、自然保護研究会、ユニセフネットワークの学生が中心となり、街頭で交通安全を呼びかけました。

 

札幌大学では、小・中学校や医療機関などが点在する本学周辺において、地域の子供たちやお年寄りが安心して通学・通院できるよう、学生・教職員が地域と協力して交通安全に取り組んでいます。

本学はこれからも、地域に根差した大学づくりを進めていきます。

page top