HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2014年 > 「札大のお兄さんとお姉さんと遊ぼう!~お兄さんお姉さんと絵本を読もう」と実施しました

地域貢献

2014.06.18

「札大のお兄さんとお姉さんと遊ぼう!~お兄さんお姉さんと絵本を読もう」と実施しました

読み聞かせ

読み聞かせ

 

6月11日(水)に本学地域共創学群で文学を学ぶ荒木奈美ゼミ2年生15人が、地域の小学生18人を対象に、趣向を凝らした絵本の読み聞かせを実施しました。
今年春に本学6号館2階にオープンした札幌大学ダンスコミュニケーションラボSCore(スコア)で、大画面スクリーンに絵本を投影し、絵本の情景に合わせて音響と照明を駆使した幻想的な読み聞かせを行いました。その後、SCoreとSUICCで5か所のブースを設置し、「絵本の読み聞かせスタンプラリー」を実施しました。
「札大のお兄さんとお姉さんと遊ぼう!2014」の活動は、多世代への絵本の読み聞かせ活動を主軸に、文学と地域のつながりを通じて、人に感動を与える喜びや学びを目的として、日本語・日本文化専攻 荒木奈美研究室が継続して取り組んでいます。

 

開催日時6月11日(水)15:10~16:10
場所札幌大学 SUICC、SCore(6号館1階、2階)
参加者地域の小学生18人(西岡小ミニ児童会館)
講師地域共創学群 日本語・日本文化専攻 荒木奈美研究室 2年ゼミ生15人

page top