HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2014年 > 平成26年度札幌大学公開講座「札幌大学時計台フォーラム」を開催します

地域貢献

2014.10.03

平成26年度札幌大学公開講座「札幌大学時計台フォーラム」を開催します

tokeidaiforum_h26.jpg

11月27日(木)、平成26年度札幌大学公開講座「札幌大学時計台フォーラム」を開催します。

札幌大学では、地域に開かれた大学を目指し、教育研究上の成果を広く地域の方々に還元することを目的に公開講座を開設しています。同フォーラムは、地域貢献の取り組みとして、札幌を代表する歴史的建造物である札幌時計台を会場に、平成11年から毎年多彩な分野の講師を招いて開催しています。

受講料は無料ですが、事前申込が必要です。
また、この講座は道民カレッジ連携講座「教養コース1単位」に認定されています。

日時 平成26年11月27日(木) 18:30~20:00(開場18:00)
会場 札幌市時計台2階ホール(札幌市中央区北1西2)
講座内容 「奇跡の島々(?)先史時代のおきなわ」
北海道と反対の日本列島最西南端に位置する沖縄。その沖縄の先史時代にはピラミッドのような世界遺産は存在しないし、北海道や東北の縄文遺跡のような世界遺産となる可能性のある遺跡もない。しかしながら、世界的なレベルで「島(島嶼環境)と人間集団」という視点からみると、世界的に大変珍しい文化現象があったことが判明しつつある。最新の研究成果をわかりやすくみなさんに紹介します。
講師 札幌大学 地域共創学群 教授 高宮 広土
申し込み締切 平成26年11月25日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキ、FAX、Eメール
【記載事項】
1.住所、2.氏名(フリガナ)、3.年齢、4.電話番号、5.道民カレッジ受講者は「道カレ手帳番号」を記入して下記まで申し込みください。
申し込み・問い合わせ先 〒062-8520
札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1
札幌大学 SUICC内『時計台フォーラム』担当
TEL:011-852-9138【9:00~17:00(土・日・祝日を除く)】
E-mail:suicc@ofc.sapporo-u.ac.jp

※このプレスリリースのダウンロードはこちら↓

20141003_平成26年度時計台フォーラム.pdf(409KB)

page top