HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2015年 > 本学職員と学生が中学校文化系部活動等スポーツ大会in厚別区で講師を務めました

地域貢献

2015.02.04

本学職員と学生が中学校文化系部活動等スポーツ大会in厚別区で講師を務めました

dance20150201_4.JPG
dance20150201_3.JPG

2月1日(日)、札幌市教育委員会教育課程担当課主催「さっぽろっこ体力向上推進事業」中学校文化系部活動等スポーツ大会in厚別区が厚別区体育館で開催され、本学の柴田詠子職員が講師として招かれ、アシスタントとして札幌大学ストリートダンス部:SPADEから2名の学生(経営学部4年 宣鳴慶さん/地域共創学群2年 千葉洋平さん)が参加しました。

この取り組みは、札幌市内の文化系部活に所属する中学生の体力向上を図るために、昨年度から実施されています。厚別区では今年度から開催され、近隣の中学生の皆さん60名が参加しました。

今回は、準備運動を兼ねた「レッツダンシング」というプログラムを担当しました。
参加した生徒たちはペアを組んだ動きで他校の生徒ともコミュニケーションを取り、アイドルのような振り付けを元気いっぱい踊り、こころもからだもほぐれた様子でした。

 

page top