HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2015年 > 第9回とよひらおもしろスノーパークに本学学生が運営スタッフとして参加しました

地域貢献

2015.02.26

第9回とよひらおもしろスノーパークに本学学生が運営スタッフとして参加しました

2月14日(土)に開催された札幌市豊平区主催の「第9回とよひらおもしろスノーパーク」(於:北海きたえーる屋外)において、本学陸上競技部の学生が運営スタッフとして参加しました。

このイベントは、豊平区が冬に屋外で楽しめるイベントとして、平成18年度(平成19年2月)から毎年開催しているもので、今年で9回目となります。当日は約1400人の地域住民の方々が来場しました。

陸上競技部の学生は主に乳幼児を対象とした「げんき雪んこひろば」にて雪色あそび等のお手伝いを行いました。

 

陸上競技部は夏に行われている交通安全旗振り運動等ボランティア活動にも積極的に参加しており、今回のとよひらおもしろスノーパークへの運営参加も今年で4年目となります。

札幌大学は今後も地域イベントに積極的に参加し、地域社会の一員として地域に根付いた大学づくりを目指します。

page top