HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2015年 > 「札大生に楽しくおしえてもらおう いろんなスポーツ体験教室」を開催しました

地域貢献

2015.03.16

「札大生に楽しくおしえてもらおう いろんなスポーツ体験教室」を開催しました

BT6O3938.JPG
BT6O3956.JPG

NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ「めぇ~ず」では、3月14日(土)に地域の子どもを対象とした、「札大生に楽しくおしえてもらおう いろんなスポーツ体験教室」を開催いたしました。本学の学生がコーチとなり、バスケットボール、サッカー、バレーボール、陸上の4つのスポーツを楽しく体験することを目的とした企画で、5才~12才の子ども63名が参加しました。

参加した子どもたちは、年齢ごと4グループに分かれ、1競技につき30分ずつでローテーションし、すべての競技を体験しました。学生と一緒に思いきり体を動かし、未経験のスポーツも果敢にチャレンジしてスポーツの楽しさを存分に味わうことが出来たようで、笑顔溢れる2時間となりました。
コーチとして参加した学生たちは、それぞれ競技ごとに子ども向けのメニューを考え、実際に指導にあたるという貴重な体験から、人を育てることを学び、自身の競技力向上や内面的な成長につながる良い機会になりました。

 

本学ではこれからも学生と地域とが一緒に活動できる取り組みを積極的に設け、地域社会に根付いた大学づくりを目指してまいります。

 

BT8V1895.JPG
BT8V2314.JPG

※NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ「めぇ~ず」では、地域住民の方のスポーツ・文化活動及び福祉の推進を支える活動を行っています。 これまでも地域の子どもたちの健全育成を図るため、「かけっこ教室」や「少年少女サッカー大会」などさまざまな催しを開催しています。

page top