HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2015年 > 「小学生のためのかけっこ教室~正しく速く走るコツをつかんで、運動会を思いきり走りましょう!~」を開催しました

地域貢献

2015.04.22

「小学生のためのかけっこ教室~正しく速く走るコツをつかんで、運動会を思いきり走りましょう!~」を開催しました

1DX_119.JPG
1DX_455.JPG

4月18日(土)、本学陸上競技場において、「小学生のためのかけっこ教室~正しく速く走るコツをつかんで、運動会を思いきり走りましょう!~」を開催しました。この教室は、NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ「めぇ~ず」が主催する毎年人気の教室で、当日は近隣の小学生約70名が参加しました。

 

今年で6回目となるかけっこ教室は、本学陸上競技部の学生が主体となり運営しています。子どもたちは、学年別にグループに分かれ、学生と一緒に鬼ごっこで体を温めた後、マーカーやミニハードルを用いて正しく速く走るためのコツについてやさしく指導を受けました。小学校の運動会を間近に控えた子どもたちは、一生懸命腕を振ったり脚をあげたり、楽しみながら走力アップに励みました。
最後にはチーム対抗リレーで盛り上がり、運動会に向けて走る楽しさと自信をつけることが出来たようでした。

 

札幌大学では今後も、学生と地域とが一緒に活動できる取り組みを増やしていきたいと思います。

 

1DX_540.JPG

 

このことについて4月19日(日)の北海道新聞朝刊(札幌市内29ページ)に取り上げられています。

 

page top