HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2016年 > 本学職員と学生が「みんなでダンシング♪♪」の講師を務めました

地域貢献

2016.02.03

本学職員と学生が「みんなでダンシング♪♪」の講師を務めました

1月30日(土)、平岡中央中学校区青少年健全育成推進会主催「みんなでダンシング♪♪」が開催され、本学の柴田詠子職員が講師として招かれ、アシスタントとして本学スポーツ文化専攻2年の学生2名(野﨑誠也さん、長谷川楓さん)が参加しました。

 

この事業は、平岡地区の児童・生徒の健全な育成に関する地域レクレーションとして実施されています。今回は、平岡中央中学校の生徒、近隣の小学校の児童、地域住民の方を合わせて約90名が参加しました。平岡中央中学校からは、野球部、サッカー部、バスケットボール部、テニス部、バレーボール部が参加し、普段は異なるフィールドで活動する生徒たちが同じ 場に集まり、「ダンス」という新しいことにチャレンジする場となりました。

「お名前ダンス」や「HIPHOP調はないちもんめ」でコミュニケーションを取りながら、楽しく身体を動かし、最後は「あまちゃんダンス」をみんなで踊り、グループに分かれて発表しまし た。最初は「ダンスは苦手」、「難しい」と感じていた参加者も最後はみんな笑顔で踊っている様子でした。

page top