HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2016年 > 本学学生が異世代交流プログラムで運営ボランティアを務めました

地域貢献

2016.03.09

本学学生が異世代交流プログラムで運営ボランティアを務めました

IMG_0238.JPG
IMG_0239.JPG

3月6日(日)に開催された、札幌エルプラザ情報センター情報交流サロン事業「しあわせなお片づけ」異世代交流プログラムにて、本学地域共創学群日本語・日本文化専攻荒木ゼミの学生2名が運営ボランティアを務めました。

本学学生はエルプラザ担当スタッフの指導のもと、受付や案内、会場運営をとおして、実際の事業の進め方を学びました。

札幌エルプラザ情報センター情報交流サロン事業「しあわせなお片づけ」では、講師の田川瑞枝さんが子育て世代の親を対象に片づけの方法や、片づけを通じて自分自身の内面も見つめ直す機会を提供しています。また、育児中の親同士の交流を図るとともに、子どもと異世代交流を行う団体とが、遊びをとおして交流するプログラムを並行して実施したものです。

 

【会場】札幌エルプラザ情報センター(北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共施設1階)

【日時】平成28年3月6日(日) 10:00~12:00

【参加者】40名(保護者15組18名、乳幼児22名)

【本学ボランティア学生】地域共創学群 日本語・日本文化専攻荒木ゼミ3年 平川 有紀さん、坪内 優希さん

 

IMG_0224.JPG
IMG_0242.JPG

page top