HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2016年 > 「小学生のためのかけっこ教室 ~正しく速く走るコツをつかんで、運動会を思いきり走りましょう!~」を開催しました

地域貢献

2016.05.11

「小学生のためのかけっこ教室 ~正しく速く走るコツをつかんで、運動会を思いきり走りましょう!~」を開催しました

20160508_kakekko01.jpg
20160508_kakekko02.jpg

5月8日(土)、本学陸上競技場において「小学生のためのかけっこ教室 ~正しく速く走るコツをつかんで、運動会を思いきり走りましょう!~」を開催しました。この教室はNPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ「めぇ~ず」が主催する毎年人気の教室で、当日は近隣の小学生約80名が参加しました。

 

今年で7回目となる本教室は、本学陸上部の学生が主体となって運営しており、子どもたちは学年別にグループに分かれ、学生と一緒に鬼ごっこで体を温めた後、スキップやもも上げなどの動きづくりを行いました。その後、ミニハードルやマーカーを用いて速く走るためのコツや正しいフォームについて指導を受けました。最後にはチーム対抗リレーで盛り上がり、運動会を間近に控えた子どもたちは、終始笑顔で楽しみながら取り組んでいました。

終了後には、「足が速くなった気がする」、「運動会が楽しみになった」といった感想もいただき、運動会に向けて走る楽しさと自信をつけることが出来たようでした。

 

陸上競技部は今後もかけっこ教室等、地域の方と一緒に活動出来る取り組みを積極的に実施していきます。

 

20160508_kakekko03.jpg

page top