HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2016年 > 本学学生が西岡小ミニ児童会館で小学生へ紙芝居の読み聞かせ、遊びのサポートを実施しました

地域貢献

2016.06.29

本学学生が西岡小ミニ児童会館で小学生へ紙芝居の読み聞かせ、遊びのサポートを実施しました

jidou_20160601.JPG
jidou_20160602.JPG

6月15日(水)と24日(金)、本学学生5名が西岡小ミニ児童会館を利用する小学生約30名に紙芝居の読み聞かせと遊びのサポートを実施しました。

紙芝居のお話をじっくり聞いたあと、本学学生が準備していた遊びのプログラム「ジェスチャーゲーム」をみんなで楽しみました。帰りのあいさつでは小学生から「楽しかった!」、「またきっと来てね!」との言葉をもらいました。

この活動は西岡小ミニ児童会館からの依頼を受けて、おもにSUICC子育てサロンスタッフとしてボランティア登録をしている学生が実施しました。今後「西岡小ミニ児童会館~小学生放課後サポート:読み聞かせ・遊び・学び」の活動として毎月数回実施する予定です。

 

①6月15日(水)

【紙芝居タイトル】

シンドバッドのぼうけん/なぞなぞ め・め・め/長ぐつをはいたねこ

【遊びのプログラム】

ジェスチャーゲーム

【ボランティア学生】

日本文化専攻2年 橘 快さん

英語専攻1年 福永 朝陽さん

英語専攻1年 齋藤 華世さん

異文化コミュニケーション専攻1年 工藤 優佑さん

 

②6月24日(金)

【紙芝居タイトル】

ニルスのふしぎなたび/なぞなぞたんていニャンタロー

【ボランティア学生】

地域共創学群1年 上水 文絵さん

page top