HOME > 最新情報 > 地域貢献 > 2017年 > 札大のお兄さんお姉さんと遊ぼう!~西岡児童会館小学生と本学学生との冬休み交流会~を実施しました

地域貢献

2017.01.16

札大のお兄さんお姉さんと遊ぼう!~西岡児童会館小学生と本学学生との冬休み交流会~を実施しました

IMG_3289.JPG
IMG_3297.JPG

1月11日(水)に、本学6号館2階SCore(スコア)を会場に本学学生(荒木奈美ゼミ生)20名が、西岡児童会館を利用する小学生18名を招き、冬休み交流会「札大のお兄さんお姉さんと遊ぼう!」を実施しました。

学生が準備した遊びのプログラム「新聞ちぎりゲーム~一番長くちぎれるのは誰だ!」では、「よーい、ドン!」の合図とともに、小学生が真剣な表情で工夫をこらしながら新聞紙を長くちぎり、どれだけ長くちぎれたかを互いに比べ合うなどして楽しみました。

遊びのプログラムの後には、大きなディスプレイに絵本を投影し、絵本の読み聞かせを行いました。また、グループに分かれて、絵本の感想などを和やかな雰囲気の中で発表し合いました。

 

この本学学生と児童会館を利用する小学生との交流「札大のお兄さんお姉さんと遊ぼう!」の取り組みは、2013年から継続して実施しているものです。

 

《参加者》

・西岡小ミニ児童会館を利用する小学生:18名

・本学学生:地域共創学群 日本語・日本文化専攻 荒木奈美研究室 2年ゼミ生20名

 

【問合せ先】札幌大学インターコミュニケーションセンター(SUICC) TEL:011-852-9138

page top