HOME > 最新情報 > 文化学部 > 2012年 > 文化学部川上淳教授が高田屋塾で講演します

文化学部からのお知らせ

2012.11.12

文化学部川上淳教授が高田屋塾で講演します

本学文化学部川上淳教授が11月17日(土)に、高田屋塾(兵庫県洲本市五色町)において、「江戸時代後期の日露関係」と題して講演を行います。

高田屋塾では嘉兵衛翁の偉業の再認識に努め後世に語り継ぐこと、及び翁の精神に学び、開拓者精神を養い、地域活性化のための人材育成を行うことを基本理念に定例学習会を開いています。

今回の講演会では、「リコルドの手記」などを紹介し、ラクスマンの蝦夷地来航から始まる日本とロシアの関係から、ゴロウニン事件の解決までについて、絵図などを使って一般の方にも分かり易く解説し、江戸時代の日露関係から学ぶ意義などについて講演します。

日時 11月17日(土)10:30~12:00
場所 高田屋顕彰館 多目的ホール
問い合せ 高田屋顕彰館 TEL0799-33-0354

page top