HOME > 最新情報 > 文化学部 > 2013年 > 第2回北方文化フォーラムを開催します

文化学部からのお知らせ

2013.06.12

第2回北方文化フォーラムを開催します

米村衛氏

札幌大学文化学部では、7月12日(金)18時から、網走市立郷土博物館長の米村衛氏をお迎えし、第2回『北方文化フォーラム』を開催します。

 

文化学部では、学部開設以来、学生と教職員、一般市民の方々を対象とした公開講座「北方文化フォーラム」を毎年開催しています。

 

今年度第2回目は、7月12日(金)18時から、網走市立郷土博物館長の米村衛氏をお迎えし、「モヨロ貝塚と米村家・博物館」をテーマにご講演をいただきます。

 

米村衛氏の祖父は、モヨロ貝塚の保存活動や最初の網走の博物館設立で有名な米村喜男衛氏であり、父哲衛氏も網走市郷土博物館長を務められ、親子3代にわたって網走市でモヨロ貝塚の保存と活用にあたられました。その歩みを語っていただき、さらに今年5月に国指定史跡モヨロ貝塚のガイダンス施設がリニューアルオープンしたので、この概要も写真などから説明していただきます。

また、札幌大学の元学長山口昌男先生が高校時代に、博物館に接続する米村家に下宿していたエピソードなどについてもお話ししていただきます。

一般の方々の聴講も可能です。参加費無料、事前申込不要です。当日自由にご参加ください。

なお、この講座は道民カレッジの講座も兼ねています。

日時 平成25年7月12日(金) 18:00から
場所 札幌大学6102教室(6号館1階)〈札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1〉
講師

米村 衛氏(網走市立郷土博物館長)

演題 「モヨロ貝塚と米村家・博物館」
問い合わせ先

札幌大学文化学部 川上研究室

Tel.011-852-9059 E-mail:kawakami@sapporo-u.ac.jp

北方文化フォーラム

文化学部が主催する講演講座で、毎年、国内外で活躍する作家・画家・漫画家・詩人・パフォーマー・学者・建築家・写真家・ジャーナリスト・俳優・音楽家・映画監督などの多彩な講師をお招きし、「文化の現在」についてお話しいただいています。

平成25年度北方文化フォーラム開催予定

第3回

10月4日(金)18:00~

札幌大学 6102教室

大石 都希子氏(北海道大学国際広報メディア・観光学院博士課程)

『絵本における絵とことばの「共起」について』

第4回

平成26年1月9日(水)18:00~

札幌大学 6102教室

中澤 篤史氏(一橋大学講師)

『「部活」って何?:運動部活動の過去・現在・未来』

※第3回以降については追ってご案内いたします。
【問い合せ】
札幌大学文化学部 田中幹子研究室
TEL 011-852-9326
mail tanaka-m@sapporo-u.ac.jp

 

※このプレスリリースのダウンロードはこちらから↓

page top