HOME > 最新情報 > 文化学部 > 2014年 > 谷代一哉准教授の研究論文がAmerican Journal of Physiology, Endocrinology and Metabolismに掲載されました

文化学部からのお知らせ

2014.05.19

谷代一哉准教授の研究論文がAmerican Journal of Physiology, Endocrinology and Metabolismに掲載されました

本学の谷代一哉准教授の研究論文「A single intake of capsiate improves mechanical performance and bioenergetics efficiency in contracting mouse skeletal muscle」が、American Journal of Physiology, Endocrinology and Metabolism に掲載されました。

この研究論文は、サプリメント(Capsiate) 摂取による骨格筋のエネルギー代謝を検討したものであり、地中海大学エクスマルセイユ校・フランス国立科学研究所(Université de la Méditerranée, Aix-Marseille CNRS: Centre National de la Recherche Scientifique)との共同研究です。スポーツ科学の視点から、筋機能に関する研究を行っております。

 

http://ajpendo.physiology.org/content/306/10/E1110

page top