HOME > 最新情報 > 大学 > 2012年 > 第3回北方文化フォーラムを開催します_災害列島を生きる

大学からのお知らせ

2012.07.05

第3回北方文化フォーラムを開催します_災害列島を生きる

山折哲雄氏

札幌大学文化学部では、7月13日(金)18時から、宗教学者の山折哲雄氏をお迎えし、『北方文化フォーラム』を開催します。

 

札幌大学文化学部では、学部開設以来、学生と教職員、一般市民の方々を対象とした公開講座「北方文化フォーラム」を毎年開催しています。

今年度第3回目は、7月13日(金)18時から、日本列島に息づいてきた独自の世界観・死生観について研究を重ねてこられた日本を代表する宗教学者である山折哲雄氏をお迎えし、「災害列島を生きる」と題し、お話いただきます。

山折氏は特に、3.11大震災の後は、伝統に基づきつつ、新たな未来社会を展望するための積極的な言論活動を展開されています。

一般の方々の聴講も可能です。参加費無料、事前申込不要。ただし会場が満席となった場合は入場を制限させていただきます。

日時 平成24年7月13日(金) 18:00~19:30
場所 札幌大学 プレアホール(札幌市豊平区西岡3条7丁目3−1)
講師 宗教学者 山折 哲雄 氏

演題 「災害列島を生きる」
問い合せ 札幌大学文化学部 本田優子 研究室 TEL/FAX 011-852-9325

 


※このプレスリリースのダウンロードはこちらから20120706第3回北方文化フォーラムHP.pdfPDFファイル779KB)

page top