HOME > 最新情報 > 入試関連 > 2012年 > [7/21]第4回オープンキャンパス終了しました

入試関連情報

2012.07.27

[7/21]第4回オープンキャンパス終了しました

第四回オープンキャンパス

さる7月21日、今年度第4回目の「オープンキャンパス」が開催されました。
当日は、当初予定していたガイダンス会場の、収容人数を超える高校生・保護者の方々にご参加頂き、大盛況のうちに幕を閉じることができました。参加された皆さんには、この場を借りてお礼申し上げます。

2013年4月、札幌大学は「地域共創学群」の名のもとにこれまでの5学部6学科体制を「1学群13専攻」体制へと進化させ、札幌大学女子短期大学部は2学科を「キャリアデザイン学科」へと発展的に統合し、これまで以上に柔軟で多様な学びを提供してまいります。
今回のオープンキャンパスは、前回までと同様に「1学群13専攻」および「キャリアデザイン学科」での新たな学びのシステムに対する理解を深めていただくことに主眼をおき「学び説明会」を行いました。
「学び説明会」では、4年間の学びを「地域共創」岳への登山になぞらえて、一人ひとりの力量とペースに合わせて学べることを説明し、理解を深めてもらいました。

午後には、ICT技術を積極的に使った新しい学びのスタイルを体験できる「ICT体験」、2013年度新たに導入される入試制度を紹介する「アクションプログラム特別入試・キャリアデザイン特別入試説明会」、等身大の大学生の勉強ぶりや生活ぶりを知っていただくための「札大生と話そうコーナー」、キャンパス内の環境や施設を知っていただくための「キャンパスツアー」などが実施されました。また、来場者が直接質問できる「総合相談コーナー」では学習内容、奨学金のことから寮やアパート情報に至るまで教職員とじっくり話し合う光景が見られました。
また、女子学生限定の「女子Café」では、大丸神戸店長の柚木 和代さんをスペシャルゲストとして招き、柚木さんご自身の体験談など、大変参考になるお話を頂きました。
柚木さんには、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

第四回オープンキャンパス

第四回オープンキャンパス


ここでは、参加者から頂きましたオープンキャンパスに対する生のご意見・ご感想を一部ご紹介させていただきます。(原文のまま掲載)

・広くて、きれいだし、いろいろな設備がついていて感動した。
・学生スタッフさんと教授の方がとても面白い!!
・とても楽しそうで、設備がよくておもしろい人ばかりで4年間楽しく生活していけそう。
・施設が大変キレイで、さらに札大生の明るさが気をひきました。
・説明会聞いて勉強の意欲わいた。スタッフのみなさんが優しくてステキな大学だと思った。
・すごく大きい校舎だったのと、勉強できる教科がたくさんあることがわかった。
・フレンドリーな先ぱい方と環境の良い学校で、とても入学する意欲が高まった。札大なら充実した勉強と生活を送れると感じたので、ぜひ入学したい。
・自分理想に結構近くて、先輩達もやさしくて、おもしろい人ばかりだった。学校も広いし、環境もいいし、きれい。
・思っていたよりも、学校のしせつなどが広かったり、先パイ方の接し方がやさしかったし、就職にもけっこう強いことがわかった。
・大学の敷地が広く、歩いていても良い気分になります。建物の中もすごくキレイで部屋もたくさんあり、英語関係のものもすごく充実していてすごい興味を持ちました。

次回のオープンキャンパスは、8月5日(日)に開催いたします。専攻別やハイレベル等のバリエーションあふれる体験授業や、新入試制度となる「アクションプログラム特別入試」及び「キャリアデザイン特別入試」の体験プログラムを中心にさまざまなコンテンツを用意いたします。きたる8月5日(日)には再び、あるいは新たに本学にご来場いただき、2013年4月からさらなる進化を遂げる札幌大学と札幌大学女子短期大学部の魅力をご体感ください。
次回オープンキャンパスの詳細は、こちらからご確認ください。

page top