HOME > 最新情報 > 外国語学部 > 2010年 > 札幌大学外国語学部ロシア語学科 2010『ロシア語合宿 in 函館』を実施します

外国語学部からのお知らせ

2010.07.13

札幌大学外国語学部ロシア語学科 2010『ロシア語合宿 in 函館』を実施します

札幌大学外国語学部ロシア語学科では、夏季休業期間を利用して8月12日(木)から16日(月)まで4泊5日の日程で、「ロシア語合宿」を実施します。 今年で24回目となるこのロシア語合宿は、参加者にロシア語漬けの生活を経験してもらうことで、ロシア語会話能力を向上させることを目的としています。

また、合宿をロシアとの関係の深い函館、根室、稚内のいずれかの都市で行うことにより、ロシアとの経済や歴史的関係などの理解を深めます。今年度は、函館近郊の駒ヶ岳の麓にある北海道立森少年自然の家(愛称:ネイパル森)で、ロシア語のネイティブスピーカー2人を含む4人の講師とともに合宿研修を行います。

滞在中は、原則として日本語の使用を禁止し、参加者は自分のレベルに応じたロシア語でコミュニケーションをとらなければなりません。 毎年、楽しみながら効果的にロシア語を学び、ロシア語での生活を通じて学部学科、学年の枠を超えた仲間同士の親睦が深まるのもこの合宿の魅力となっています。

【研 修 日 程】

8月12日(木)大学出発(9:30)
「ネイパル森」着(14:00)
ロシア語研修(14:40~)
8月13日(金)ロシア語研修、企画プログラム
8月14日(土)ロシア語研修、函館市内実地研修(旧ロシア領事館、ハリストス正教会、高田屋嘉兵衛記念館など)
8月15日(日)ロシア語研修、ロシア語発表会、さよならパーティ
8月16日(月)「ネイパル森」出発(10:00)
大学到着(14:30)
  • ロシア語合宿 in 函館
  • ロシア語合宿 in 函館

昨年度行われた『ロシア語合宿 in 稚内』の様子

page top