HOME > 最新情報 > 外国語学部 > 2014年 > スピーチコンテストで本学ロシア語学科生が1位と2位を受賞

外国語学部からのお知らせ

2014.08.26

スピーチコンテストで本学ロシア語学科生が1位と2位を受賞

8月16日(土)に開催された「北方四島交流スピーチコンテスト2014」(主催:(公社)北方領土復帰期成同盟北方四島交流北海道推進委員会)において、本学ロシア語学科に所属する学生が1位と2位を受賞しました。

 

このスピーチコンテストは、日本語の習得に励む四島在住ロシア人と、ロシア語習得に取り組む日本人が互いの成果を披露し、確認し合う交流の場として開催されているものです。
1位の景山僚太さん(ロシア語学科4年)は、「英雄の愛」と題し、ロシアで6年間過ごした日本海軍の将校広瀬武夫とロシア女性との恋愛についてスピーチし、2位の八田愛可さん(ロシア語学科3年)は、「北方領土と鳩」というスピーチで、父親の伝書鳩が誤って国後まで飛んで行ったものの、その後旭川の自宅まで無事に届けられた話をロシア語で披露しました。

 

景山さん、八田さん、おめでとうございます。

page top