HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2008年 > 札幌丘珠高校の2年生が、札幌大学でロシア、韓国、中国の文化・歴史・言語を学びます-札幌大学高大連携講座

プレスリリース

2008.06.10

札幌丘珠高校の2年生が、札幌大学でロシア、韓国、中国の文化・歴史・言語を学びます-札幌大学高大連携講座

札幌大学と高等学校との高大連携の一環として、北海道札幌丘珠高等学校国際文化コースの2年生を対象に、6月中旬から7月初旬にかけて、ロシア、韓国、中国の文化、歴史、言語を学ぶ高大連携講座を実施します。

北海道札幌丘珠高等学校国際文化コースでは、3年次に「ロシア語」「韓国語」「中国語」から1科目を選択履修できることになっています。今回の講座は、これらの導入教育の一助として実施し、同校生徒2年生の29人が参加を予定しています。この講座は平成17年度から行っており、今回で4年目となります。

札幌大学と北海道札幌丘珠高等学校は、平成16年4月に高大連携協定を締結し、今回の講座の他、外国語学部1年次専門科目で北米やロシア、アジアなど世界の地域文化研究の初歩となる「地域文化研究入門」を同校の3年生に開放しています 。

【実施概要】

実施日時 平成20年6月16日(月) 14:40~16:10(ロシア語)
平成20年6月23日(月) 14:40~16:10(韓国語)
平成20年7月 7日(月) 14:40~16:10(中国語)
場所 札幌大学1107教室(札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1)
担当講師 ロシア語 札幌大学外国語学部教授 山田 隆
韓国語 札幌大学非常勤講師 瀧元 智恵
中国語 札幌大学文化学部准教授 高瀬 奈津子

page top