HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2008年 > 第8回札幌大学孔子学院講演会「日中関係とメディア」を開催します

プレスリリース

2008.07.19

第8回札幌大学孔子学院講演会「日中関係とメディア」を開催します

札幌大学孔子学院では、8月2日(土)午後2時から、北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院教授の高井潔司氏を講師に迎え「日中関係とメディア」をテーマに、第8回札幌大学孔子学院講演会を開催します。

長野市で行われた北京オリンピックの聖火リレーでは、日本に在住する中国人留学生が中国国旗を掲げ、「北京オリンピックを守れ」と集結しました。中国国内ではそれ以上の盛り上がりを示し、チベット問題では、中国に進出するフランス系スーパーマーケットに対する不買運動が発生しました。

しかし、5月に来日した胡錦濤・国家主席は、むしろ日本や国際社会との協調を前面に打ち出していました。また、北海道洞爺湖サミットにおいても、四川大地震における日本のレスキュー隊に対して、多大な感謝を示しました。

このような、現在の中国における愛国主義に彩られた国内の大衆世論と胡錦濤主席ら指導者の国際協調主義との間にある関係について、中国の政治体制、メディアの発展と管理との関わりから解き明かしていきます。受講料無料です。

日時 平成20年8月2日(土)14:00~16:00
会場

小樽商科大学 札幌サテライト(札幌市中央区北5条西5丁目7 sapporo55ビル 3階)

受講料 無料
定員 70人(先着順)
申込期限 平成20年7月29日(火)
申込先 札幌大学孔子学院事務局 Tel.(011)852-9754 Fax.(011)856-8284
http://www.sapporo-koshi.jp

【講師紹介】

高井 潔司(たかい・きよし)

北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院教授、北海道大学大学院国際広報メディア研究科教授

北海道日中関係学会会長、日中コミュニケーション研究会理事長、日中コミュニケーション研究会理事長

1972年東京外国語大学中国語学科卒業

読売新聞社入社、上海特派員、北京支局長、論説委員などを歴任。天安門事件、鄧小平逝去などを現地で取材。2000年より現職。中国メディアの研究を中心に、日中関係、現代中国政治などが専門。

page top