HOME > 最新情報 > プレスリリース > 2008年 > 平成20年度札幌大学公開講座『歴史認識を問うII~日米の未来を考える~』を開催

プレスリリース

2008.07.26

平成20年度札幌大学公開講座『歴史認識を問うII~日米の未来を考える~』を開催

札幌大学では、「地域に開かれた大学」を目指し、研究教育上の成果を広く地域住民に還元することを目的として、昭和55年から多種多彩な公開講座を展開しています。

今年度は、『歴史認識を問うII~日米の未来を考える~』をテーマに、9月1日(月)~9月18日(木)の全6回で開催します。

戦後60年が過ぎ、戦争を知らない世代が多くなった現代、日本とアメリカが歩んできた歴史・文化を学び、これからの日米関係について考えます。

受講料は無料ですが、事前申込が必要となります。

また、この講座は道民カレッジ連携講座「教養コース12単位」に認定されています。

【開催日程】

  日程 演題 講師
第1回 9月1日(月) 日米修好通商条約から150年
~ハリスとの交渉からヒルマン監督まで~
文化学部 教授
御手洗 昭治
第2回 9月4日(木) 米英の覇権と日本 経営学部 准教授
三須 拓也
第3回 9月8日(月) 主婦を主題にアメリカの歴史をたどる
~歴史認識への新しい視角と論点の模索~
元札幌大学教授
森 杲
第4回 9月11日(木) 日本の英語教育がアメリカから
学んだこと・学べなかったこと
女子短期大学部 講師
遠藤 昌子
第5回 9月16日(火) アメリカ企業社会の動揺
~アメリカの夢、ミドル・クラスの蹉跌~
経営学部 准教授
豊田 太郎
第6回 9月18日(木) アメリカの経済と格差社会 経済学部 教授
小島 基男

【実施要領】

実施期間 平成20年9月1日(月)~9月18日(木)(全6回) 18:00~20:00
場所 札幌大学 プレアホール (札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1)
定員 200人
受講料 無料
申込締切 平成20年8月27日(水)必着
記入方法 郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、電話番号、職業、「道民カレッジ」受講生は「道カレ」と記入の上、ハガキ、FAXまたはメールにてお申し込みください。申込締切後、受講票をお送りします。
申込・問合せ先 〒062-8520 (住所は不要です)
札幌大学能力開発センター内 公開講座担当
TEL.(011)852-9118 FAX.(011)856-8284 E-mail:forum@ofc.sapporo-u.ac.jp

page top